スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栃木県MTB・環境シンポジューム 開催致しました。 

活動
写真 4
こんにちは。

先日の1月31日(土)に、協会主催のMTB環境シンポジュームを開催することが出来、
多くの皆様にご参加いただきました。

ありがとうございました。


今回初の開催で勝手が解らず、中々突っ込んだ話題までは話が出来ませんでしたが、
多くの参加者が持つ危機意識などが垣間見え、大変実のある集まりが出来たのではないかと
思いましたので、内容等大まかにですがご紹介いたします。



2015 栃木県マウンテンバイク協会・MTB環境シンポジューム
日時  2015年1月31日(土) 19:00~21:00
会場  栃木県宇都宮市若草1丁目10−6 とちぎ福祉プラザ 第2研修室

主題 トレイルマナーの普及及びMTBを楽しむための環境作り
   


●発表者 亀和田 大
内容 栃木県MTB協会発足の経緯と今後ビジョンについて
シンポジューム資料はこちらからダウンロードできます


●発表者 金子ひろゆき氏
写真 1

内容 トレイルルールとマナー

トレイル問題に直結するルールとマナーを、判りやすく説明頂きました。
また、今後の課題など、これからの活動提案も頂きました。

赤十字または消防署などで受けられる、救急救命士の資格等をバイカーも
持っていた方が良いとご提案頂きましたので、来季の協会のコンテンツに
入れさせて頂く事にしました。


●発表者 若松 武史
写真 5

内容 とちぎMTBトレイル整備の会 活動記

仲間の皆さんと、管理者から認可頂いたトレイルを作ろうと、活動されている内容をご説明頂きました。
時系列に、活動を始めたきっかけから今までの経緯をお話し頂き、
今までの苦労話やこれからの展開等を色々話して頂きました。
MTBコースに出来そうな土地の探し方等、これからオープントレイルを作りたい方には
興味のある内容で、大変ためになりました。

今後、オープンになることがあれば、協会としてお手伝いしたいと思っております。

●発表者 佐藤 健太郎氏
写真 2

内容 ろまんちっくエンデュランスを始めて…

当協会 ろまんちっくEDの主催でもある佐藤氏には、運営側から見た大会の事をお話頂きました。
レース時に配布したアンケートの結果から、参加者の感想や今後の要望等をご紹介いただいた他、
地域MTB活動の変化等、参加者とは違う視点からの評論を発表頂きました。

これからも縁の下の力持ちとして、よろしくお願いします。


グループディスカッション 
●テーマ 
マウンテンバイクで遊ぶローカルライダーとして、トレールマナー向上の為に取り組むのなら・・・
それはどの様な方法が良いのか?

無作為なグループで分かれて頂き、自己紹介と共にこの問題に取り組んで頂きました。
写真 3

写真 1

勿論、ディスカッション後には発表もして頂きました。

写真 4

グループ発表では、テーマに対して…

●ネット内に地域MTB情報発信場所の設立(協会のハブ化)
●ゴミ拾い(トレール清掃活動)
●この場に参加しなかった方への、参加しやすいイベント(場所)の提供
●トレイルマナーの厳守・発信など…

などのご意見・提案がございました。

来年度は出来るだけ、ディスカッションの提案内容に沿った活動を考えていきたいと思います。



まだまだ話足りないことも有りましたが、ともかく第1回の会が開けたこと、嬉しく思っております。
この会を通じて、MTBバイカーにとってより良い方向に環境が動いていけるように、色々画策してみようと
考えております。
今後ともよろしくお願いいたします。
ろまんちっくタイムトライアル 2月15日(日)開催 詳細のご連絡 | Home | 1月31日(土)・2月1日(日)の当協会イベントのお知らせ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。